忍者ブログ

CHLOE FRAGRANCE COLLECTION

クロエ オード フルール ラベンダー EDT・SP 100ml

EAU DE FLEURS LAVANDE EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


1960年代からのラガーフェルト時代、97年からのステラ・マッカートニー時代、その後のフィービー・フィロ時代と、起用したデザイナーのほとんどが有意義な仕事を達成している、フランス・プレタポルテの人気メゾン「クロエ」。現在はアーティスティック・ディレクターだったハンナ・マクギボンがクリエイティブ・ディレクターに就任して、長年クロエで優れた仕事をしてきた感性をフルに発揮した彼女の時代を築こうとしております。

こちらは日本でも高い人気を誇るそんなブランドのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたレディス香水です。「ネロリ」、「カプシン」と共に3作品同時に発売された「オード・フルール」コレクションのひとつです。

3つとも、ひとつの花をクローズアップして、その花の香りが、ブレンドされるほかの香りとの相互作用でいっそうの輝きを放つ、シングル・ノートのコンセプトとは一味違ったモダンな試みが見事に成功しております。アート・ディレクターとしてのハンナ・マクギボンの名前を高めたコレクションとしても知られております。

ハイ・クオリティーなラベンダーの香りの魅力を引き出したアロマティック・フローラルの香調をベースにしていて、エキゾチック&リラクゼーション、そして芯の強いフェミニンをあわせもつ、ハンサムなアイテムに仕上げられております。

ベルガモット、ヴァイオレット、ティー・アコードなどが、大人っぽいカラーのアロマ・シトラスを香り立たせるトップから、 フレンチ・ラベンダーやイリスなどが、ほがらかでナチュラルな女性美を浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはムスク、シダー、ベチバー、アンバー・グリスなどが、なめらかなスウィートを湧き立たせて、丸みのあるテンダーなフェミニン・セダクションをアピールしてくれそうです。

調香は、バーバリーの「ブリット・フォーメン」やキャシャレルの「リベルテ」、「ノア・ペール」など、オリヴィエ・ポルジュとの共作で数々の秀作を発表しているドミティーユ・ヴェルティエ。トップの芯の強さにモダンを感じさせる、よく考え抜かれた佳作だと思います。デイリーユースでマッチすればかなりかっこいい香りです。

PR