忍者ブログ

CHLOE FRAGRANCE COLLECTION

クロエ フルール ド パルファム EDP・SP 75ml

CHLOE FLEUR DE PARFUM EAU DE PARFUM SPRAY 75ml


フレンチ・ファッション・ハウスで、日本でも高い人気を誇っている「クロエ」。1952年にギャビー・アギョンによって立ち上げられ、オートクチュール全盛の時代にあって、プレタポルテに着目して、いち早く時代の波のつかみとりました。2011年からは、元プリングルのクレア・ワイト・ケラーがクリエイティブ・ディレクターをつとめております。

こちらは、そんなクロエのフレグランス・ラインから、2016年に発売されたレディス香水です。オリジナルは、2008年に発売されてから世界中でヒットしている「クロエ・オーデ・パルファム」で、今回はそのニュー・ファミリーとなっております。
香りは、洗練されたクリアなフローラル・ノートの香調がベース。シンプルなブレンドで、ハイクラスなフェミニンを写し取った、見事なアイテムにしあげられております。

ヴァーベナ・ブロッサムなどが、すっきりとしたシトラス・フローラルを香り立たせるトップから、
ピスティル・ローズやチェリー・ブロッサムなどが、メロウでチャーミングなフローラル・ノートをただよわせるミドルへ。
ラストはパウダリー・ライスなどが、ふんわりとやわらかなスウィートを広げて、しとやかでハートフルなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。
調香は、アナ・スイの「シークレット・ウィッシュ」やバーバリーの「ボディ」などでも有名な、マエストロのミッシェル・アルメラクと、シャリオールの「インペリアル・サファイア」やグレの「カボティーヌ・フルール・スプレンディッド」などを手がけている、新鋭のミレーヌ・アルランの合作。プロデュースは、グッチやマーク・ジェイコブスなどの香水ラインでもおなじみの「COTY」です。

ヴァーベナのシトラシーな香りと、ミドルのローズが前面に出る印象で、香りようによっては高級石鹸のように感じられるかもしれません。
いずれにしても、うららかで上品なたたずまいで、プライヴェートなシーンで重宝するでしょう。デイタイムであれば、シーズンを問わずにお使いいただけそうです。
ボトルやボックスも、飾りすぎないステキなデザイン。色合いがとても上品ですね。
PR