忍者ブログ

CHLOE FRAGRANCE COLLECTION

クロエ ロー ド クロエ EDT・SP 50ml

L’EAU DE CHLOE EAU DE TOILETTE SPRAY 50ml


安定した評価を獲得していたハンナ・マクギボンに替わり、プリングルに新風を吹き込んだクレア・ワイト・ケラーがクリエイティブ・ディレクターに就任した「クロエ」。ラガーフェルドやステラ・マッカートニーなど、起用するデザイナーとの相性がとてもいいメゾンで、ケラーもその持ち味を存分に活かしたコレクションで、クロエ=ケラーのステイタスを築きつつあります。

こちらはそんなパリの老舗メゾンのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたレディス香水です。2008年の「クロエ・オーデ・パルファム」のフレッシュ・エディションとして発売されたものです。シプレー・フローラルの、さっぱりとした使い心地の香調をベースにしていて、ハッピー&ブリリアントなフェミニンを輝かせる、すぐれた一品に仕上げられております。

マテリアルは至ってシンプル。シトラス・ノートがフレッシュで快活に香り立つトップから、 ローズ・ノートがウォータリーでチャーミングなフローラルを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはパチョリがその独特なアーシー・ハーバルで全体をハイセンスに調和して、オーガニックで伸びやかなフェミニン・セダクションを完成させます。

調香は、ボンドNO9の「ザ・セント・オブ・ピース」や「ブライアント・パーク」、バーバリーの「ボディ」コレクション、エスカーダの「イビザ・ヒッピー」など、数多くの名作をクリエイトしている、現代を代表するマエストロ・パフューマー、ミッシェル・アルメラク。プロデュースはカルバン・クライン、エスプリ、マーク・ジェイコブスなどの香水ラインでもおなじみの名門COTYです。とてもシンプルでダイナミックな香りで、若々しい女性のイキイキとした魅力を感じさせながら、女性の持つ揺るぎないエレガンスもバランスよく香らせる、見事なブレンドの逸品です。 使い勝手が良いのは言うまでもありませんが、ムスクやバニラなどを用いていないラストの香りが、かなりシェイプされていて個性的なので、香水通にも好まれそう。全体的に、どことなく「若草物語」をイメージさせるような作品です。

ボトル&ボックスもステキですね。カラーが本当に綺麗です。

PR